▶Home   ▶Back

   

 当園では少子時代の中で生きる子どもたちの生活の実態を話し合い、第1・第3土曜日をのびのびあそびの日としています。
 異年齢間の交流を促す環境設定を工夫して3歳・4歳・5歳児を同じフロアーで、自分の好きな遊びをさせる日としています。第1・第3土曜日の9時~11時30分です。
 この日は希望登園としておりますので、ご希望の方はお出でください。
目標は、ゆとりのある活動
  ●表現することを楽しむ子ども
  ●だれとでも遊べる思いやりのある子ども
を掲げ、年令にこだわらず、好きな遊びのコーナーを設けて教員全員で見守っていく姿勢を重視します。子どもたちは、自分で好きな遊びを選び、好きな遊びを通して交流するのです。

 入園当初は不安な点も感じられるかも知れませんが、5歳児の遊びを眺めているうちに「自分もしてみたい」と思うようになります。
 のびのびあそびの環境設定は、砂あそび、ままごとあそび・絵かきあそび・うたあそび・おさんぽ・遊具で自由なあそびなどを予定しております。
 のびのびあそびについて質問などあれば、幼稚園にお問い合わせください。

   

   

 火曜日の絵本読み聞かせの日を楽しみに待っている子ども達です。
 園文庫「絵本のおへや」は、価値ある本を多数揃えておりますのでご利用ください。
 (火曜日1時から貸し出し日)
 絵本は、大人が子どもに読み聞かせるもので、子どもに読ませるものではありません。ということについてご理解いただき、絵本クラブのお母さん方にも活躍してもらっております。
 絵本クラブのお母さんからも「長いお話でも静かに聞いてくれ、集中力のすごさにびっくりしました。次回の読み聞かせの日を楽しみにしています。」という声が出ています。

   

   

 毎月第3火曜日は楽しい童謡をうたう会として、40分間位の時間を設けています。
 この会は保護者の方も希望者が参加して年長児とうたって楽しんでいます。

   

     メロディー楽器のミュージックベルや鍵盤ハーモニカ、木琴、鉄琴等使って、童謡や名曲の演奏 に挑戦しています    

   

 毎年、金管合奏団や打楽器演奏者を招いて、小さな子どものためのコンサートを実施しています。
 園児にも大好評で一緒に歌ったり動作をまねて喜んでいます。
 また、園児自身も演奏する機会をもち、幼児の時から美しい音を大切にする経験を重ねさせています。